作者アーカイブ | pikakichi2015@gmail.com

初お見合い後に仮交際に進むか迷う時の判断基準や返事の決め方

お見合いから真剣交際へと進む一歩手前に、仮交際というのがあります。
仮交際ではお見合い後に連絡先を交換して、デートや食事などの約束を交わし再び会うことができます。
お見合い後に仮交際へ進むかどうか判断に迷った時は、どのように対応すべきかをまとめてみました。

まず、仮交際は真剣交際とは違い、相手を一人に絞るというルールはないそうです。
ですから、他に気になる相手がいるからといって仮交際を即座に断る必要はありません。
この期間中であれば、複数の異性と連絡を取り合ったり、会っていてもルール違反にはならないとのことです。

お見合い初日はお互い緊張していて普段の様子が伝わりにくいので、少しでも気になったら仮交際へと進んでみましょう。
2回目はお互い多少リラックスして会うことができますし、相手の新たな一面を知るチャンスでもあります。

とはいえ実際は、お見合い時に相手に対してドキドキ感を感じられなかったり、良い人だけど特別惹かれないといった印象だった場合は判断に悩みます。
あまり相手に期待させたくないとか、無駄な時間を過ごしたくないと考える人もいるでしょう。

しかし、仮交際はそのモヤモヤを解決する機会でもあります。
もう一度会ってみてから判断しても遅くはないので、相手との距離を縮める気持ちで前向きに進んでみましょう。

仮交際へ進むか迷ったときは、相手のプロフィールに書かれている条件や人柄、一緒にいて楽しい相手かどうかなどあらゆる判断基準があります。

悩んだ時は、相手の良いところを紙に書き出してみると気持ちを整理することができるのでおすすめです。
その際は、なるべく相手の悪い点には着目せずに、好印象だったところを思い出しましょう。

また、相手に対してトキめいたかとか、ドキドキしたかといった判断基準は一旦置いておき、楽しい時間を過ごせたかどうかで判断してみてください。
いくつかリストに書き出せたら、少なくともあなたにとっては悪い相手ではないということなので、仮交際へと進んで良いと思います。

誰だって、運命の相手に巡り会いたいと思う気持ちは婚活中も変わりません。
そんな一目惚れできるような相手にお見合いで出会えればもちろん幸運ですが、婚活中は1回の出会いがとても大切です。

二目惚れという言葉もあるくらいで、次に会った時は全然違う印象に変わっているかもしれないので、少しでも気になった相手とは是非次に進んでチャンスを増やして欲しいです。

経験者の意見から聞く婚活を始める年齢は何歳からがベスト?

結婚したいけど、婚活を始める年齢は何歳からが良いのか気になりますよね。
ここでは経験者の意見を元に、婚活を始めるベストなタイミングについてご紹介します。

あるデータによると、近年は4人に1人が婚活経験者なのだそうです。
婚活を始めたきっかけの理由として多いのが、職場や友人関係では出会いが少ないからというものです。
また、周りの人が次々に結婚したからとか、30歳までに結婚したかったからといったものもありました。

婚活を始めた年齢でもっとも多かったのは25歳、続いて28歳でした。
結婚する人が増え始める年齢でもある20歳後半は周りの影響もありますし、30歳までに結婚したいと考えている人が逆算して取り組むことも多いのでしょう。

そして意外にも、次に婚活を始めた年齢で多かったのは22歳でした。
以前なら大学を卒業し、就職するこのタイミングで婚活を考える人は少数派でしたが、最近では将来に備えて早めに行動する人が増えたようです。

20代で婚活を始める人が大半とのことですが、婚活経験者によるとこのタイミングは適正だったと答える人がほとんどでした。
特に女性の場合は年齢で見られてしまうことも多く、婚活の場では若さが売りになるそうです。

30代40代の美人よりも20代の普通の女性の方がモテるともよく言われています。
実際に、30歳を過ぎてから婚活を始めた人は、遅かったと後悔している人がとても多い印象でした。

しかし反対に、男性の婚活を始めるタイミングは女性よりも遅い傾向があるので、男女で年齢差が生じてしまうケースも少なくありません。
一方で、婚活中は自分の生きてきた分野とは違う世界の人と巡り会えたり、色々な年齢の人と出会えるので視野が広がるという意見もあります。

また、婚活を始めたからといってすぐに結婚できるとは限らず、多くの人は1、2年の期間を費やしているようで、婚活者の3分の1は3年以上といったデータもあります。
なるべく余裕を持って始めた方が、心もギスギスせずに楽しく取り組めそうです。

男女ともに言えることですが、20代くらいではまだ結婚に現実見を感じられなかったり、恋愛結婚したいと願っている人もたくさんいるでしょう。
しかし、結婚するのが益々難しくなっていると言われている近年、婚活という出会いの場に勇気を持って一歩踏み込むだけで何かが変わるかもしれません。

婚活は早いに越したことはありません。
難しく考えずに、出会いを広げる気持ちで是非積極的に参加してみましょう。

異性とのコミュニケーション能力をあげるためにはどうすれば?

同性とはうまく付き合えるのに、異性とのコミュニケーションは苦手という人も多いでしょう。
今回は、恋愛コミュニケーション能力をあげるにはどうすれば良いのか、そのポイントをご紹介していきます。

異性とうまく話せない人の特徴として、面白い話をしなければとか、相手が喜んだり得をするような情報を与えなければと変に難しく考えてしまう傾向があります。

ですが、初対面での会話でもっとも必要なのは相手に誠実さを伝え、信頼関係を築くことです。
話す内容にはさほどこだわらずにベタな内容でも良いので、笑顔で楽しそうに会話する雰囲気こそが大切です。

また、相手の話を遮ったり、考えを否定するのもNGです。
相手が話している時は適度な相槌で最後まで聞き、例え興味がなかったとしてもその内容に対して1、2個の質問をしてあげましょう。

会話はお互いが言いたいことを話すだけでは成り立たず、質問したり、共感の言葉を伝えることで内容がより広く深くなっていきます。
相手に好印象を持ってもらうには、会話の際に褒める、認める、励ます、共感することを忘れないでおきましょう。

そして会話を成立させるには、相手との共通点を見つけるとスムーズに進みやすいです。
内容だけでなく、声のトーンやスピード、感情や表情を相手と合わせるだけでも話しやすい空気が作られるので会話が弾むそうです。

もし共通の話題が見つからなくて困った時は、相手が得意とする分野や趣味のことを質問するのも良いでしょう。
興味がある分野のことや趣味について聞かれて嫌な気持ちになる人はあまりいないので、質問することは会話を生む一番簡単な方法なのです。

さらに、会話中は相手と適度に目を合わせながら話すようにしましょう。
目を見ないで話す行為はあまり好印象ではなく、反対にずっと目を見続けるのも相手を嫌な気持ちにさせてしまう場合があります。
違和感なく目を合わせるには3秒くらいが丁度良いそうなので、意識してやってみてください。

また、ずっと前を見て同じトーンで話すと退屈な内容でも、抑揚や臨場感を付けるだけで会話が面白くなることもあります。
適度なジェスチャーを入れるだけでも会話が盛り上がったり、緊張がほぐれたりするのでおすすめです。

異性とのコミュニケーションを向上させるには、慣れこそが重要です。
職場の人や友達の配偶者または恋人など、恋愛対象ではない人とコミュニケーションを積極的にとって練習してみるのも良いかもしれません。

婚活で成婚させるために自分磨きをする方法を男女別で紹介します

婚活中の自分磨きは成婚への近道です。
とはいえ、異性に好印象を持ってもらえるような趣味や性格にシフトチェンジしようなどと大事に考える必要はありません。
今すぐにでも始められる自分磨きを男女別にご紹介します。

まず女性の場合は、自分磨きといえば外見を美しくすることが頭に浮かぶと思います。
そうなればエステに行ったりネイルサロンや美容院にも毎月通わなければとお金がかかることばかり考えがちです。

ですが、自分磨きは何も大金を払わなくてもできます。
まず朝は、普段より早めに起きてゆったりとした時間を過ごすこと。
朝食は栄養のあるものを摂り、丁寧にメイクをしたり朝ヨガをするなど生活リズムから変えていきましょう。

休みの日は軽いジョギングを行い健康維持に努めたり、読書をして知識を得ることも自分磨きの一環です。

友人との会話でも、人の悪口や仕事の愚痴ばかり話すのではなく、ポジティブなことを口にすることで自然と笑顔が増え表情も優しくなります。

部屋の片付けや断捨離をして心をスッキリさせたり、飲み会の量を減らしてその分旅行したり、話題のスポットへ出かけるだけでも自分を向上させるきっかけになります。

女性の自分磨きは美や健康としっかりと向き合うことが大切で、そのほとんどが自宅でできることばかりなので是非今日から始めてみましょう。

一方男性の自分磨きは、今までやっていなかったことに目を向けることから始めてみましょう。
例えば、眉毛やヒゲを整えるだけでも顔の印象はガラッと変わります。

また、スキンケアは女性のものと思っている男性はいまだに多いですが、肌の調子を整えておくだけでも清潔で健康的な印象を与えられます。
メイクをしない男性は髪型もかなり重要なので、人気のヘアサロンで今までとは違う髪型にチャレンジするのもおすすめです。

他にも、女性は自分にないものを持っている男性に魅力を感じる傾向があるので、筋肉のついた男らしいマッチョ体型もポイント高いです。

さらに幅広い知識を持っている男性は尊敬されがちなので、自己啓発本を読んだり勉強することも怠らないようにしていきましょう。

女性と男性に共通して言える自分磨きのポイントは、清潔感アップと健康維持に努めろということです。
また、色々な場所へ出かけたり、人と交流することで知識や情報をアップデートすることも自分を向上させる良いきっかけになります。

高い服を身につけたり、劇的な肉体改造は必要なく、自分の心と体にしっかりと向き合えるゆとりある生活を続けることが何よりも大切です。